>>サイトマップ
〒323-0024 栃木県小山市宮本町3-8-29
一般・予防・矯正・インプラント
かみ合わせ・顎関節症・審美歯科など
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

私たちは一日の終わりに十分な睡眠がとれれば、昼間に疲れもなく快適に過ごせます。
しかし、睡眠が不足すると一日中眠気や倦怠感のために仕事に身が入らなかったり、
トラブルや事故の増加を招き、自分自身のみならず、周りの人たちにも
大きな損害を与えかねません。中でも「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」は
高血圧や糖尿病などの生活習慣病と密接な関わりを持ち、
その有病率は3〜4%ともいわれ、極めて多い病気であることが明らかになりました。
また、放置された重病の無呼吸では、
7〜8年後の死亡率が37%との報告もあります。
このようにSASは、医学的にも社会的にも放置できない重要な病気であり、
その対応は急務であります。

症状
眠っている間に無呼吸が、一晩におおよそ30回以上生じる病気です。
気道(鼻や喉)が何らかの理由で塞がってしまい、呼吸ができず、
窒息状態になります。
症状は激しいいびきです。そのいびきが10秒以上、時には60秒位消失し、
再度激しいいびきが出現、その繰り返しがみられます。

oigheaoi

当医院の取り組みについて
丹野歯科医院では、歯科の分野からいびき
防止に取り組んでおります。

一般的な治療としては、
患者さんのお口の形に合った「いびき防止
装置(マウスピース)」を作成し、
就寝時に着用することにより下顎を前方に
突き出せるようにします。
 

oigheaoi

TOP院長紹介スタッフ紹介医院紹介虫歯治療歯周病顎関節症インプラント矯正治療口臭治療金属アレルギー入れ歯予防歯科子供の治療
審美歯科顕微鏡歯科治療神経の治療親知らずの治療かみ合わせ治療スポーツマウスピースいびき・睡眠時無呼吸症候群ホワイトニング|地図・アクセス紹介
丹野歯科医院 ©All Rights Reserved
栃木県小山市 歯医者 予防 インプラント 再生医療